波佐見陶器市2015へのアクセスは?渋滞を避けるには?穴場スポットは?

© Copyright 2010 CorbisCorporation

2015年波佐見陶器市は 4月29日(水)~5月5日(火)まで開催されます。

今年のゴールデンウイークは5月6日(水)までですが、波佐見陶器市は前日の5日(火)までなのでお間違えのないようご注意ください。

ゴールデンウイーク中の波佐見陶器市はすごい人気で、多くの人出で賑います。

普段なら高くて買えないような食器も B級品ですが破格の値段で購入できる陶器市です。

一度は訪れてみるといいですよ。

スポンサーリンク

波佐見陶器市2015へのアクセスは?

波佐見陶器市は 2つの会場で開催されます。

第1会場は 波佐見町井石郷のやきもの公園

第2会場は 波佐見有田インターチェンジ入り口

第1会場と第2会場は 車で約5分程離れています。

もちろん 第1会場が本会場ですので、まずは第1会場まで足を運んで下さい。

展示されている陶器も第1会場のやきもの公園がたくさんありますよ。

車でお越しの方は 西九州自動車道の波佐見有田インターをりようしましょう。

波佐見有田インターを降りるとすぐに第2会場があります。

第1会場のやきもの公園までは 車で5分です。

インターを降りるとやきもの公園までは案内板がありますので 迷うことはないでしょう。

但し、多くの人出がありますので渋滞が心配ですよね。

波佐見陶器市2015渋滞を避けるには?

渋滞を避けるには どのようにしたらいいのでしょう?

やはり 多くの人は渋滞を避けて 波佐見陶器市まで行きたいですよね。

波佐見陶器市期間中は 同じく有田陶器市も開催されていることから

波佐見有田インター出口は大渋滞です。

早朝から渋滞が予想されます。

そこで、長崎方面から行かれる方は、東そのぎインター又は嬉野インターから出て 波佐見を目指すといいですよ。

逆に福岡方面からお越しの方は 佐賀北方インターを降りて波佐見方面へ車を走らせたほうが渋滞を回避できる可能性が大きいです。

長崎方面からよりも福岡方面からの渋滞がすごいです。

朝は8時には渋滞しているので、その前に波佐見に到着するように出発時間を設定するといいですね。

駐車場も やきもの公園側の駐車場はすぐに満車になります。

出遅れた感がある場合は 波佐見有田インター側の大型駐車場に止めてシャトルバスでやきもの公園に行くことをおすすめします。

なるべくやきもの公園近くの駐車場に止めたいと思い 近くまで行っても空きが無い時は 結局随分と離れた駐車場に止めることになりますので かなり時間の無駄ですよ。

空いている駐車場を見つけたら すぐに駐車し、シャトルバスを利用しましょう。

シャトルバスが発着する駐車場を事前に確認しておきましょう。

スポンサーリンク

波佐見陶器市2015穴場スポットは?

波佐見陶器市を楽しんだ後は、今度はまた帰りの渋滞に巻き込まれること必須ですね。

波佐見陶器市は5時で終了するため、夕方から渋滞の列が凄くなります。

そんな時には 波佐見町の穴場スポットでゆっくりしてから帰途につきましょう。

波佐見町の穴場スポットとは?

やきもの公園から車で10分ほどのところに 「湯治楼」いう温泉があります。

ここで、ゆっくり温泉に浸かり 陶器市の疲れを癒やしましょう。

「湯治楼」はこちら

 

「湯治楼」のお隣には 「清旬の郷」という 身体にやさしく美味しい地元の食材で作られたお食事が食べられるレストランがありますよ。

「清旬の郷」はこちら

清旬の郷のピザは絶品です。

湯治楼でお湯に浸かり、美味しい食事を頂いて、渋滞が解消された頃にゆっくりと帰るのはいかがでしょうか?

まとめ

波佐見陶器市へは 西九州自動車道の 波佐見有田インターが便利です。

しかし、渋滞すること必須なので、早朝に到着するか?

波佐見有田インター前後の 嬉野インター、東そのぎインター、佐賀北方インターを利用するといいでしょう。

陶器市の帰りも重体に巻き込まれること必須なので、近くの

「湯治楼」や「清旬の郷」に足を伸ばして ゆっくりして渋滞が解消する時間を見計らって帰途に付きましょう。

スポンサーリンク

陶器市

Posted by hatatana