長崎くんち小屋入り2015いつ?意味は?今年の踊り町はどこ?

© Copyright 2010 CorbisCorporation

毎年、10月7,8,9日に長崎市で行われる長崎くんち。

2015年の今年は 10月7(水)8(木)9(金)に行われます。

長崎くんちの本番は 7,8,9日の3日間ですが、その前に様々な行事が執り行われます。

一番はじめに行われるのが 小屋入りと呼ばれるものです。

小屋入りについてご紹介します。

スポンサーリンク

長崎くんち小屋入り2015いつ?

2015年長崎くんちの小屋入りは 6月1日(月)に行われます。

6月1日の午前8時から 諏訪神社と八坂神社に参拝します。

そして、午後2時頃から 打ち込みと呼ばれる くんち関係者の元に踊り町が挨拶をしてまわります。

これがだいたい6時ごろまでかかります。

皆さん、正装で、紋付袴、またはネクタイ着用で行事に参加します。

これから、いよいよ 長崎くんち本番に向けてスタートします。

長崎くんち小屋入りの意味は?

長崎くんちの小屋入りの意味は この6月1日が 長崎くんちの稽古始めの日とされます。

諏訪神社と八坂神社で 清祓いを受けて 長崎くんちの安全と無事達成を祈願し、演し物の稽古に入ります。

昔は 小屋を建てて 身を清め 稽古に入ったので この日を「小屋入り」と呼ばれるようになったのです。

長崎の大祭「長崎くんち」は 6月1日の小屋入りから始まるのですね。

7月下旬になると 各年の踊り町のあたりでは 演し物の練習風景が 見られることがあります。

スポンサーリンク

長崎くんち2015踊り町は?

2015年長崎くんちの踊り町が発表されていますよ。

毎年 踊り町は7町。

金屋町・・傘鉾 本踊

西古川町・・傘鉾 本踊 櫓太鼓

新大工町・・傘鉾 詩舞 曳壇尻

諏訪町・・傘鉾 蛇踊

榎津町・・傘鉾 川船

賑町・・・傘鉾 大漁万祝恵美須船

新橋町・・傘鉾 本踊 阿蘭陀万才

まとめ

長崎くんちの小屋入りは 6月1日。

今年の踊り町が 身を清め 諏訪神社と八坂神社に参拝します。

長崎くんちの安全と達成を祈願して 稽古に入ります。

昔は 小屋を建て 小屋へ入り稽古をしていたことから「小屋入り」と呼ばれています。

今年の踊り町は 金屋町、西古川町、新大工町、諏訪町、榎津町、賑町、新橋町です。

2015年今年の長崎くんちも今から楽しみです。

スポンサーリンク