小粋なアーティクル

Just another WordPress site

りんご病の症状とは?治療は?かかったら学校に行ってもいいの?

      2016/01/26

© Copyright 2013 CorbisCorporation

冬から夏にかけて流行る病気の一つに「りんご病」があります。

先日 我が子が「りんご病」にかかってしまいました。

始めて目にするりんご病

わからないことばかりだったので「りんご病」について調べてみました。

皆さんの子供さんが「りんご病」にかかってしまった時の参考に!

りんご病の症状とは?

りんご病の症状は頬が赤く発疹が出てきます。

両頬が赤くなることから「りんご病」と呼ばれています。

正式病名は伝染性紅斑です。

パルボウィルスB19というウイルスによる感染症です。

うちの子は 最初に頬に赤い発疹が表れました。

熱もなく いつもと変わりなく元気に過ごしていました。

翌日、赤い発疹はさらに頬全体に広がり発疹というよりは赤く腫れた感じになりました。

時期的に 毛虫が発生する時期でもあったため 毛虫にかぶれたのかな?と、思ってました。

しかし、全く痒みはなかったようです。

さらに翌日、赤みの範囲が広がり 顔全体も浮腫んで、つぶつぶの発疹というより蕁麻疹のような模様に。

そして、顔だけでなく 両腕にも赤い発疹が出てきました。

そこで、これは何だろう?と 思い、病院で診てもらいました。

私の頭の中には 毛虫でかぶれたものと思っていたので 皮膚科を受診したところ「りんご病」という診断でした。

皮膚科の先生は 子供のおしりを見て、同じような赤い発疹があったのでりんご病と診断されたようです。

りんご病は頬だけでなく 腕やおしりも発疹が表れます。

人によっては発熱や風邪のような症状も見られるようです。

私の子供が 顔に発疹が出てから6日目の様子

2015-06-02 07.17.132015-06-02 07.16.32

顔の赤みはすっかり消えましたが、両腕と両足に赤みが残っています。

発疹は顔から出始めて だんだん下肢の方へ移動していくようです。

りんご病の治療は?

りんご病の一番の治療は時間のようです。

ウイルスが原因なので特別な治療はありません。

時間が経てば自然に良くなるようです。

ただ、痒みが出ることもあるので、痒み止めの軟膏や内服薬が処方されます。

発疹は約1週間から10日で消えてなくなります。

これも、個人差がかなりありますので、あまり長引くようならもう一度受診されるといいですね。

発疹が出ている間は 激しい運動は避けたほうがいいでしょう。

身体が温まり 汗をかくと痒みが増すこともあります。

本人が元気であれば 普段通りの生活でいいでしょう。

体調が悪そうならば 安静にしておくのがいいと思います。

りんご病にかかったら学校に行ってもいいの?

りんご病はウイルスによる感染症です。

と、なると 学校は出席停止では?と思いますよね。

りんご病は 条件によっては出席停止になります。

発疹が出る頃には 感染力が弱まっているので、本人が元気なら登校可能です。

殆どの方が、発疹が出てから診断を受けるので、りんご病と診断されても登校できますよ。

但し、本人の体調を見て お医者さんの指示に従うのがベストですね。

りんご病は発症するまでに 約2週間の潜伏期間があります。

ウイルスによる感染症と言っても、りんご病の場合は感染力が弱いので 多くの子供達が集団感染しにくい病気です。

おまけに 発疹がでて発症する頃にはさらに感染力が弱まっています。

だから、発症してから他の人に感染させることがほとんどないようです。

なので、発疹が出ていても 体調が良ければ 登校できますよ。

ただし、学校の先生への報告だけは忘れないようにしましょう。

まとめ

りんご病はパルボウィルスというウイルスの感染症です。

症状は 風邪のような症状から 顔に赤い発疹が出て頬が赤くなります。

頬、腕、おしり、お腹、太ももにも赤い発疹が現れることもあります。

ウイスルによる感染症なので、特別な治療はありません。

痒みを伴うこともあるので、痒み止めの軟膏や内服薬が処方されることもあります。

りんご病は 発疹が出てからは感染力も落ちているので、隔離する必要もありません。

ですから、体調が良ければ 普通に登校しても大丈夫ですよ。

 - 生活の知恵

Comment

  1. tor より:

    りんご病、伝染性紅斑病は、学校では出席停止扱いになります。
    事実をもう一度確かめて、サイトの内容を変更してください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ふるさと納税とは?限度額はあるの?本当にお得?

皆様は「ふるさと納税」というものをご存知ですか? おそらく聞いたことはあるけれど …

喪中はがきを出す時期は?続柄は何と書く? 何親等の親戚まで?

毎年、冬になると何通か喪中ハガキが送られてきませんか。 そのハガキを見てどなたが …

台風の目はなぜできる?中はどうなっているの?気圧の関係とは?

毎年この時期になるとワクワクするのは私だけでしょうか? そう!1年の中で私の大好 …

節分祭の豆まきは年男年女がやるのは何故?夜にやる理由は?神社でやるには?

2月3日は節分です。 節分は季節の変わり目を示し 立春の前日のことです。 節分に …

年末の大掃除のスケジュールは?順番は?コツは?

毎年、年末にはどこのご家庭でも大掃除をすることでしょう。 しかし、最近では働いて …

父の日はいつ?プレゼントは何を贈りますか?おすすめランキング!

父の日って、いつですか? 6月になると 父の日がありますね。 母の日のプレゼント …

「七五三」は何歳の時に行けばよい?お参りは?写真撮影は?

秋になると毎年、「七五三」の行事があります。 小さなお子様がいらっしゃるご家庭で …

もやしを長持ちさせる方法とは?冷凍保存はできるの?

もやしは安くて調理方法も簡単ですね。 夕食のメニューの中でも大活躍する野菜ですよ …

結婚式の招待状の返信の書き方は?メッセージは?横書きの場合は?

お友達の結婚式の招待状が届いたら・・・。 あなたは 常識ある返信の書き方を知って …

父の日はいつ?プレゼントのおすすめは?感謝の気持ちを表す日

  毎年 母の日は覚えているのですが、父の日は一体いつなのでしょうか? …