結婚式のウエルカムボードは手作り?大きさは?どんな言葉を書くの?

© Copyright 2013 CorbisCorporation

結婚式の日取りが決まったら 結婚式までの準備が大変ですよね。

その一つに ウエルカムボードがあります。

結婚式に参列していただいたお客様をお迎えするためのウエルカムボード。

最近では 手作りのウエルカムボードでお迎えするカップルも増えてきました。

手作りのウエルカムボードについて、大きさやどのような言葉を書けば良いのかアドバイスします。

スポンサーリンク

結婚式のウエルカムボードは手作り?

結婚式の打ち合わせをしていると ウエルカムボードはどうしますか?

という話になります。

式場に頼んで作ってっもらうこともできます。

しかし、式場に頼むと料金もそれなりにかかります。

なるべくお金を節約したい。

手作りできるものは なるべく手作りで。

と、考えている新郎新婦も多いはず。

お友達が 結婚祝いの一つとしてウエルカムボードを作ってくれることもありますが、自分たちらしいウエルカムボードを作ってお客様をお迎えしたいという新郎新婦も多いですね。

最近では、ウエルカムボードの手作りキットが販売されていたり、いろんな材料も格安でみつけることもできますよ。

一生に一度の結婚式のウエルカムボード。

記念の品になるよう手作りすると、招待したお客様にも 新郎新婦のおもてなしの気持ちがより伝わっていいと思いますよ。

結婚式のウエルカムボードの大きさは?

結婚式のウエルカムボードの大きさは どこに置くのかによって大きさが異なります。

結婚式場だけでなく、2次会会場でも使うことが出来ます。

結婚式の受付テーブルに置く場合は テーブルの大きさにもよりますが、A4サイズくらいがいいでしょう。

受付をして頂く際に、ウエルカムボードでお出迎えできますね。

小さなイーゼルを用意して立てておくといいですよ。

A4サイズまでなら 新居の玄関先に飾っておけますよ。

A4サイズのウエルカムボードはこちら

披露宴会場の入り口やチャペルの入り口に置く場合は お客様の目に留まりやすいように 少し大きめがいいでしょう。

イーゼルは会場で貸してもらえるところもありますので、事前に確認しておきましょう。

もしも、似顔絵などを印刷して使用する場合は 印刷機がどの大きさまで対応できるのか?も調べておいたほうがいいですね。

大きいと見栄えもしていいのですが、結婚式が終わってからの保管先や式場までの運搬方法なども考えておきましょう。

A2サイズのウエルカムボードはこちら

その他、二人の趣味の一品をウエルカムボードにする。というのもありですよ。

ギターや、スケボー、スノボー、旅行かばんだったり・・・。

アレンジは色々とありますね。

お二人らしさが現れるウエルカムボードを選びましょう。

スポンサーリンク

結婚式のウエルカムボードの言葉は?

ところで、ウエルカムボードに書く言葉は どんな言葉があるのでしょうか?

ウエルカムボードで伝える感謝、歓迎、誓いの言葉をご紹介します。

日本語では

・ようこそ 私達の結婚式へ

・今日は来てくれてありがとう

・感謝の気持を込めて

・心より愛をこめて

・みんなへ いつもありがとう

・一期一会

・絆

・本日はご出席いただきまして誠にありがとうございます。
皆様からの祝福を忘れずに二人で歩んでいきます。
これからもよろしくお願いします。

英文では

・Welcome

・Thank you for attending our wedding

・Welcome to our Wedding Celebration

・Welcome & Thank you!

・We’ll be thankful, forever.

・Love, always as ever.

・With love and hapiness

ご招待するお客様に お二人の気持ちがよく伝わる言葉を選ぶといいですね。

まとめ

結婚式場で良く見かけるウエルカムボード。

最近では 新郎新婦による 手作りのウエルカムボードが多いですね。

招かれたゲストも 新郎新婦の人柄が伝わってほっこり嬉しい気分になります。

式場に頼むとお値段もそれなりなので、節約のことも考えて手作りのウエルカムボードでお迎えするのもいいですよ。

ウエルカムボードの大きさは 置く場所によって変わります。

受付のテーブルの上なら テーブルの大きさとのバランスを考えて決めるのがいいでしょう。

披露宴会場入り口やチャペルの入り口なら みんなの目に留まりやすいように 少し大きめのものを用意した方がいいです。

後は、会場の雰囲気に合わせたものをチョイスしましょう。

ウエルカムボードに書く言葉はいろいろとありますが、

・Welcome

・ようこそ 私達の結婚式へ

・Happy Wedding

などが一般的です。

ですが、お二人らしい言葉を使って ゲストをお迎えするためにもう一言加えると さらにステキなウエルカムボードが出来上がることでしょう。

スポンサーリンク