長崎みなとまつり2015花火の日程は?店は?ベストスポットは?

0-92

異国情緒溢れる長崎で行われる夏のイチオシのイベントが「ながさきみなとまつり」です。

この「ながさきみなとまつり」で行われる花火観覧には、毎年多くの長崎市民や観光客で賑わいをみせています。

今回はそんな異国情緒溢れる長崎で行われる「ながさきみなとまつり」での花火の時間やおすすめなお店と合わせ、花火観覧のベストスポットと共にお伝えしていきます。

スポンサーリンク

長崎みなとまつり2015花火の日程は?

長崎みなとまつりは 長崎の海と港の美しさを再認識しようということで始められた花火大会です。

毎年7月の最終土日の2日間行われます。

長崎みなとまつり2015花火の日程は

7月25日 土曜日 20:20~

7月26日 日曜日 20:20~台風接近中のため中止になりました。

25日に5000発、26日に5000発。25日に10000発打ち上げ予定

2日間で10000発の花火で長崎港を彩ります。

長崎で最大の花火大会ですよ。

今年は音楽とコラボした花火です。

今までの花火とはちょっと違った花火を楽しめますよ。

長崎みなとまつり花火が見える店は?

ながさきみなとまつりで行われる花火を観覧できるお店としては、ながさきみなとまつり会場のすぐ側にある「出島ワーフ」でのお食事をしながらの花火観覧がいいでしょう。

しかし、この出島ワーフは「ながさきみなとまつり」当日はとにかく混雑しますし長居できる雰囲気ではありませんので、、あまりおすすめはできません。

そこで、おすすめとなるのが長崎観光の定番スポットである「グラバー園」が最もおすすめですので参考にしてみてください。

「長崎みなとまつりでのおすすめの花火が見えるお店」としてグラバー園?

と思われるかもしれませんが、ここ長崎グラバー園では毎年夏の時期に「グラバーズ・ナイト」が行われており「グラバー園ビアガーデン」が期間限定で開催されていますので、長崎の美しい夜景と不定期ながら行われるライブの音楽を聞きながら花火を楽しんでみてはいかがでしょうか。

グラバー園ビアガーデン・開催期間と詳細

・2015/7/17(金)~9/30(水)17:00~21:00 (ラストオーダー20:30)
・前売り券:2,700円(1ドリンク、料理、入場料込)
・飲み放題:別途1,300円(90分)生ビール・焼酎・ワイン・ソフトドリンク
・前日までに要予約(2名様から)
・雨天時は中止または途中閉店あり
・当チケットの払い戻しはありません
*お問い合わせ グラバーガーデンカフェ(0120-730-398)

スポンサーリンク

長崎みなとまつり花火が見えるベストスポットは?

ながさきみなとまつりでの花火が見えるベストスポットとしておすすめとしては、やはりグラバー園からの眺めが最もおすすめなながさきみなとまつりでの花火観覧場所となるでしょう。

ながさきみなとまつり開催場所である長崎港周辺からは徒歩圏内ですので、のんびりとお散歩をかねてお出かけしてみてはいかがでしょうか。

ここ長崎グラバー園での花火の観覧は、長崎の夜景をバックに打ち上がる花火は異国情緒満点で、長崎での良い思い出となること間違いなしですよ!

まとめ

ながさきみなとまつりでの花火打上時間は、7/26(土)7/26(日)の両日20:20~20:45まで。

おすすめなお店とベストスポットといえば、グラバー園でのビアガーデンを利用したグラバー・ナイトを楽しむことがもっともおすすめな楽しみ方となりますので参にしてみてください。

スポンサーリンク