小粋なアーティクル

Just another WordPress site

節分祭の豆まきは年男年女がやるのは何故?夜にやる理由は?神社でやるには?

   

© Copyright 2015 CorbisCorporation
2月3日は節分です。
節分は季節の変わり目を示し 立春の前日のことです。
節分に豆をまく風習は 中国から伝わったものなのです。
ここでは、節分には なぜ年男年女が豆をまくのか?
豆まきはなぜ夜に行われるのか?
また、神社で豆まきをやるにはどうしたらいいのか?
お伝えします。

節分祭の豆まきは年男年女がやるのは何故?

年男年女とは、その年の同じ干支の年に生まれた人ですね。
その昔 年男とは、お正月の一切の行事を取り仕切る男子のことをいいましたが、
最近では、その干支生まれの人を年男年女と呼ぶようになりました。

そして、年男年女は厄年でもあります。
節分祭の豆まきをすることによって、邪気を祓い 福を呼び込む事になるので
いわゆる、厄祓いになりますね。

そういうことで、節分祭では、その年の干支生まれの年男年女が豆まきをするのです。

毎年、有名な神社仏閣では 年男年女の有名人が豆まきをする姿が TVで放送されていますね。

今年、年男年女に当たる方は 厄払いのための神社仏閣の節分祭に参加されてはいかがでしょうか?

節分祭の豆まきを夜にやる理由は?

神社仏閣での節分祭やご自宅での豆まきは夜やりますよね。

何故 夜にやるのでしょうか?

TVでは 昼間にやっているところもあるようですが、
夜に豆まきをやるところが多いようです。

節分は季節の変わり目の立春の前日です。
立春は冬が終わり春が始まる節目の日です。
太陰暦を使っていた頃は、日が沈んでから1日が始まり、翌日に日が沈んで1日が終わっていました。

このような理由で、1日の始まりの日が沈む夜に豆まきをするようになったのです。

今もその風習が残っているので、豆まきを夜に行うところが多いのですね。

そして、鬼が出てくるのにも 昼間の明るい時間よりも夜のほうが しっくり合っていますよね。

節分祭の豆まきを神社でやるには?

では、節分祭に神社仏閣で豆まきをするにはどうしたらいいのでしょうか?

私は 数年前に丁度年女でした。
地元の神社では 毎年 盛大な節分祭が行われています。

そこで、毎年 節分祭の前に 年男年女の募集があります。
そこでは、一晩に3回の豆まきがあり、1回に約10人程の年男年女が壇上に上がり豆まきをします。
なので、30人くらいの年男年女が豆まきをすることができます。

12歳、24歳、36歳、48歳、60歳、72歳・・。

大人から子供まで 年男年女であれば応募が可能です。

電話で申し込みをして、当日、初穂料として¥8,000を収めました。

豆まきをする前に 豆まきの衣装に着替えます。
着替えは、神社の方が着せてくれました。

そして、お祓いを受け、壇上まで行きます。
壇上まで行く間に 豆を持って移動します。

移動する間に近くにいる人達に豆を配りながら歩いていきます。
豆を貰った人は「福を分けてもらった」と、喜ばれていました。

壇上で また 沢山の豆をまいて 邪気を祓い 福を呼び込みました。

帰りには、紙袋におみやげをもらいましたが、御札やお守り、干支の置物などが入っていました。

この年は良い年になりました。と同時に、いい思い出にもなりましたよ。

まとめ

節分に年男年女が豆まきをするのは、厄払いの意味も含まれます。
年男年女は厄年でもあるため、豆まきをすることで、邪気を祓い福を呼び込むためです。

豆まきが夜に行われることが多いのは、その昔、日が沈んでから1日が始まり、翌日日が沈んで1日が終わっていたからです。
1日の始まりに豆まきをしていたんですね。
今でも、その習慣が残っているので、夜に豆まきをするところが多いのです。

では、年男年女が神社仏閣で豆まきをするには、節分祭で年男年女を募集しているところを探しましょう。
募集しているところが見つかったら、電話をして申し込みをしましょう。

12年に1度のチャンスです。
節分に豆まきで、厄払いをして、福をたくさん呼び込みましょう。
ステキな1年になりますように。

 - 生活の知恵

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

国勢調査とは?国民の義務ですか?提出しないとどうなりますか?

大学生になり憧れの一人暮らしを始めたものの、考えていた以上にやることが多いと、 …

潮干狩りの持ち物は?服装は?貝の持ち帰り方法は?

始めての潮干狩り。 何を持っていけばいいのだろう? これだけは持って行くと便利! …

防災の日とは?なぜ9月1日なの?

最近のニュースでいえば、鹿児島県は口永良部島の噴火を伝えるニュースがありましたね …

父の日のプレゼントに贈る花は?添えるメッセージは?例文は?

  6月第3日曜日は父の日ですね。 母の日にプレゼントする花と言えばカ …

花粉症の対策に納豆は良いの?効果は?食べ方は?

毎年 やってくる花粉症の季節。 段々と暖かく春を迎えるいい季節ですが、 花粉症の …

お彼岸の意味は?いつからいつまで?墓参りに行くの?

毎年2回訪れるお彼岸。 お彼岸は墓参りに行く。と云われる方が多いようですが、お彼 …

夜行バスで大阪に行ってきました。夜行バス体験記復路編

夜行バスを利用して大阪まで 0泊3日の旅行に出かけました。 夜行バスを利用して大 …

赤ちゃんに日焼け止めは必要?何ヶ月から使える?湿疹がある時は?

日差しが強くなってくると みなさん 紫外線対策のために日焼け止めクリームを使いま …

月の満ち欠けの理由は? 地球への影響は?人体への影響は?

皆さんにとって月は、小さな頃からよく知っているなじみ深いものですね。 夜になると …

断捨離の意味は?どのような効果があるの?方法とは?

最近、テレビや雑誌で「断捨離」という言葉を目にしたり、聞いたりする機会が増えてき …