敬老の日のプレゼントは?手紙は?ルームシューズは?

537856

9月は祝日が2日もあります。中でも敬老の日はおじいちゃん、おばあちゃんへ日頃の感謝を伝える良い機会です。

毎年敬老の日が近づくと何をプレゼントしようかととても迷います。

自分の思う貰ってうれしいものと、お年寄りが貰ってうれしいものが違うこともあるからです。

ここでは、敬老の日にもらって嬉しいプレゼントをご紹介しています。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントは?

敬老の日によくプレゼントされているものは、夫婦茶碗や箸、湯呑みなどが多いのではないでしょうか。

毎日使うものだからこそ、貰うとうれしいですよね。

今ではおしゃれなデザインも多く出回っていますから、祖父母が喜びそうなデザインを選んで贈るのもいいですね。

ただ、毎年似たようなものばかり贈ると食器棚も似たようなもので溢れかえってしまいますので、

過去数年で贈ったものと違う商品を贈るようにしたいですね。

また、季節的に冬物のパジャマや半てんなども喜ばれます。

それから湯たんぽやマフラーなど、寒くなる季節に向けて使えるものも良いと思います。

特に湯たんぽは、祖父母世代であれば熱湯を容器へ入れて使用するするものがスタンダードなものでしょうが、

現在は電子レンジで温めて繰り返し使えると言うものが主流になってきています。

安全で、デザインも豊富なので喜ばれること間違いないです。

寒さ対策グッズなどは最新のとても良い機能が付いた商品がたくさん出回っていますので、

自分が使っていて気に入っているもや口コミをチェックして評価の高いものなどを予算内で選びましょう。

また、祖父母の家で見たことのないものを選んであげると良いでしょう。

敬老の日の手紙は?

プレゼントが決まれば、あとは手紙を添えて渡すとさらに喜んでもらえるでしょう。

手紙を書くのが恥ずかしいと言う方は、メッセージカードでも良いと思います。

日頃の感謝のい気持ちを素直に伝えるチャンスです。

文章は短くても、気持ちが伝わればいいのです。

例えば、いつも遊びに行くとおやつも貰っているならば、そのことをありがとうと伝えたり、

一緒に旅行へ行ったりすることがあるのならば、楽しかったという言葉とありがとうだけでも十分喜ばれると思います。

さらに、手紙やメッセージの最後にこれからも健康で長生きしてねと一言加えるだけで、祖父母の胸に響くものとなるでしょう。

私の友人は書道が得意で、色紙に感謝の気持ちを書いて贈っていると言う友人もいます。

個性的で良いアイデアですね。

自分の得意分野があるのであればそれを生かすのも一つの手だと思います。

改めて子供や孫の成長を感じることができるでしょう。

どんな形であれ、いろいろ考えてくれたプレゼントというのは本当に嬉しいものです。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントにルームシューズは?

私が毎年行っている敬老の日のプレゼントと手紙は、今書いたように特別なことはしていません。

それでも、去年はモコモコの冬用ルームシューズと急な来客にも対応できる部屋着の羽織をプレゼントしたら、とても喜ばれました。

祖父母もテレビなどで流行のものは知っているようですが、どこで購入できるのかを知らずにいたようでした。

ルームシューズは暖かく、フローリングでも滑らないものを選んだのですが、それは祖父母の中でヒット商品だったようです。

手紙は毎年同じような内容になってしまいますが、祖父母は引き出しにすべて保管してくれているようです。

遠く離れた場所に暮らしている祖父母ですが、年末年始に訪れたときにプレゼントしたルームシューズと羽織を使ってくれていて、

こちらがとても嬉しかったのを覚えています。

まとめ

お互いに日頃の感謝を伝えることはなかなか出来ませんが、敬老の日と言う絶好の機会をうまく利用して感謝の気持ちを伝えたいですね。

今年の敬老の日も何を贈ろうかと考えていますが、祖父母の喜ぶ顔を思うと考えることや商品を見に行くことが

全く苦ではなく楽しみとなっています。

今年の敬老の日のプレゼントは何にしましょうか?

ルームシューズや湯たんぽ、羽織など 冬支度の商品もいいですね。

ちょっとした手紙も添えて感謝の気持ちを伝えましょう。

スポンサーリンク