小粋なアーティクル

Just another WordPress site

「七五三」は何歳の時に行けばよい?お参りは?写真撮影は?

   

261985

秋になると毎年、「七五三」の行事があります。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、

「七五三」は大切な行事です。

「七五三」シーズンが近付いてから慌てる事のないように、

今からチェックしておきましょう。

では、例えば、1月生まれの4歳のお子様と、

8月生まれの3歳のお子様がいらっしゃる場合でみていきましょう。

お子様はお二人とも男の子です。

「七五三」は何歳の時に行けばよい?

いざ、「七五三」をしようと思っても、いったい何歳で行けばよいのか、

ちょっと迷ってしまいますね。

「七五三」をする年齢は、例えばお子様が3歳ならば男女共、

5歳ならば男の子のみ、7歳ならば女の子のみというのが一般的です。

この年齢は、昔は数え年と言われていました。

数え年とは生まれた年を1歳と数えるやり方です。

しかし、今では満年齢で「七五三」をするのが一般的となってきました。

つまり、例題の場合、満年齢で「七五三」をするとしたら、

3歳の弟が今年で、4歳の兄が来年ということになります。

そうなると、兄弟が別々の年にお参りに行くことになりますね。

しかし現在では、実際にそこまで厳密に満年齢や数え年を気にして

「七五三」を行わなくてもかまいません。

兄弟がいれば、各満年齢時にするのは何かと難しいことですし、

兄弟のひとりが満年齢で、もうひとりが数え年でも大丈夫です。

何ら問題はありませんので、ご家族のご都合の良い年で

「七五三」のお祝いをしてあげましょう。

いつまでにお参りに行けばよい

さて、そもそも「七五三」とは、7歳・5歳・3歳の子供の

健やかな成長を願い、お祝いをする行事です。

歴史はかなり古く、徳川5代将軍、徳川綱吉の長男である

徳川徳松の健康を祈って始まったと言われています。

「七五三」の日はもともとは11月15日でした。

古くから、11月は収穫を終えて神様に感謝する月でありました。

また15日は旧暦では、鬼が出歩かない鬼宿日と言われている、

とても縁起の良い日です。

今では、11月15日だけでなく、10月か11月に神社に行き、

お祓いを受け祝詞をあげてもらうのが、一般的となりました。

しかし、地域によっては「七五三」のやり方は様々です。

お祓いや祝詞もなく、神社でお賽銭を入れてお参りするだけでよい地域もあれば、

ホテルなどで盛大なパーティーを催す地域もあります。

それぞれの地域での「七五三」はどんな風に行うのか、

周りの方に聞いてみたり、いろいろお調べになってみてください。

写真撮影はいつ行けばよい

さて、「七五三」はお参りだけではなく、写真撮影も大事なことのひとつですね。

かわいいお子様を記念に写真に残すには、いったいいつ撮ればよいのでしょうか。

昔よりも近頃の写真館は、とても内容が充実しています。

写真撮影は10~11月のみならず、前撮りをするプランもたくさんあります。

早い方なら春くらいに写真を撮られる方もいらっしゃいます。

だいたい春から9月にかけての前撮りは、お得な料金割引のキャンペーンがあります。

お子様がまだ3歳ならば1日でお参りや写真撮影をするのは相当疲れることになりますね。

しかし、前撮りだとゆっくり写真撮影が出来、当日のお参りもゆっくりすることができます。

また、お子様の体調が良くないときは撮影日を変更できますので、

お子様のベストな写真撮影をすることが出来ます。

出来上がりも、台紙に貼るタイプやアルバム仕立てなど様々です。

しかし、たくさんのメリットがある前撮りですが少し注意する点もあります。

あまりに早く前撮りをすると、実際の「七五三」の時よりも幼く撮れてしまうことがあります。

また、夏に日焼けをしてしまうと、真黒な顔の着物姿になってしまい、

特に女の子ならば気になるところかもしれません。

このようにメリットもデメリットもありますので、写真撮影をどうするかは、

よく考えてから実施しましょう。

このように、「七五三」はやるべきことが結構あります。

当日のお参りや写真撮影は、お子様の健やかな成長を願って、

慌てることなくゆったりとした気持ちで臨みたいですね。

ご家族の皆様でお子様の「七五三」を、最高の記念になる1日にしてあげましょう。

まとめ

「七五三」は 昔は数え年でやるのが一般的でしたが、現在は満年齢でやる方も多いですね。

一般的に、3歳は男女、5歳は男の子、7歳は女の子となっています。

「七五三」は 正式には 11月15日です。

本来ならば、11月15日にお参りに行くと良いのでしょうが、

最近の傾向としては、10月から11月15日までの縁起の良い日にお参りされてます。

「七五三」の写真撮影も前撮りが流行っていることもあり、早めに写真撮影を済ませる方が多いです。

写真やさんでも、早くに撮影すると割引してくるるところもあります。

子供さんの体調や機嫌をみて 日程を調整するといいですよ。

かわいい子供さんの写真が残せますように。

 - 生活の知恵

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供の夏バテの症状は?対策は?予防法とは?

温暖化現象なのか、年々 夏の暑さが酷くなっているように感じます。 そんな中、子供 …

敬老の日に喜ばれるプレゼントとは?メッセージは?プレゼントした物は?

夏が終わりに近づくと、敬老の日がやってきます。 毎年、敬老の日に何を送ればよいの …

初盆のお参りいくら包めばいいの?お供え物は?のしには何と書く?

今年 初盆を迎えるお宅に初盆参りに行かれる方もいらっしゃいますよね。 しかし、初 …

土用の丑の日の意味は?なぜうなぎを食べるの?一年に何回あるの?

毎年 何気なく土用の丑の日にうなぎを食べていましたが、どのような意味があるのでし …

大根の葉を使った人気レシピとは?簡単レシピとは?保存のきくレシピとは?

ご近所やお知り合いの方に、おすそ分けで たくさんの大根をいただいたら嬉しいですね …

暖房をしていても足元が冷える原因は?会社での対策は?自宅での対策は?

女性で冷えに悩まされている方は多いですね。 これから寒くなると、足元が冷えるので …

お盆のお供え物は何を準備すればいいの?きゅうりとなすの意味は?

お盆はご先祖さまの霊が自宅に帰って来る日だと言われています。 ご先祖さまの霊をお …

ハロウィンの由来は?なぜかぼちゃが使われるの?かぼちゃはどこで買えるの?

「ハロウィン」と言えば、今では日本ですっかり定着した行事ですね。 ハロウィンは毎 …

彼氏が喜ぶ浴衣は?髪型は?正しい着付け方法は?

今年の花火大会や夏祭りに浴衣を着て 彼氏とデートを楽しもうと考えている方も多いこ …

断捨離の意味は?どのような効果があるの?方法とは?

最近、テレビや雑誌で「断捨離」という言葉を目にしたり、聞いたりする機会が増えてき …