小粋なアーティクル

Just another WordPress site

年末調整と確定申告の違いとは?いつまでに?必要な書類は何?

   

131829

毎年寒くなる頃が近づくと、年末調整や確定申告の話題が上がります。

なんだか難しそうだし私には関係ないと思っていらっしゃる方、もしかしたら今年会社を辞めたりされていませんか。

例えば結婚して辞めたという方は関係ないどころか、年末調整や確定申告に大いに関係があります。

ここでは、年末調整と確定申告の違いやいつまでに済ませるべきなのか?

また、必要な書類は何か?についてまとめてみました。

今年度、初めて年末調整や確定申告をやる方は参考になさってください。

年末調整と確定申告の違いとは?

さて、会社勤めをしていると年末に、必ず年末調整がありますね。

12月は通常のお給料よりも多めに振込まれて、嬉しい思いをされた方も多いはずです。

さて、この年末調整と確定申告の違いはどのようなものかご存知でしょうか。

納税というものは、本来なら確定申告で行なうものなのですが、会社員や公務員は勤め先で行います。

まずは年末調整がどのようなものか、みていきましょう。

会社員や公務員などは、勤め先で毎月給与から所得税を天引きされています。

その天引きされている税は確定の金額ではないので、年末に調整され、払い過ぎている場合などは還付され、足らない場合は徴収されます。

このように毎月払った所得税を、年末で精算することを「年末調整」といいます。

そして、確定申告とは個人で仕事をされている方や給与所得者でも2,000万円以上の高収入の方、20万円以上の給与以外の副収入がある方、年度途中で会社を辞めた方などが行うものです。

1年間の所得を計算し、納税額を計算して税務署で納税し、還付があれば受ける事が出来ます。

大まかにわかりやすく説明すると、一年間の税金の計算を 会社員の方は「年末調整」として会社が行い、「確定申告」は個人が税金の計算をし納税することです。

年末調整と確定申告はいつまでに済ませるべき?

さて、この年末調整と確定申告はいつ行ってもよいわけではありません。

まず年末調整は、毎年秋から年末にかけて勤め先で行なわれます。

11月ぐらいになると各勤め先より個人ごとに書類が配られます。

その書類は11月半ばくらいには提出することが多いようです。

会社の人事などに書類を出せば、後は勤め先が納税の処理をやってくれます。

また確定申告は毎年、2月16日から3月15日までに税務署で行なわれます。

こちらは、各個人で税務署に出掛け、すべて自分で行わなければいけません。

そのため、日頃から所得の管理を行わないといけないので、年末調整よりはるかに大変と言えます。

今年は確定申告をやらなければいけない。という方は、早めに毎月の所得の計算と支出の領収書の管理をしておきましょう。

一年間分をまとめてやるとなると本当に大変なことになりますよ。

年末調整と確定申告に必要な書類は何?

年末調整の書類は、2種類あります。

それは「平成□□年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」と「平成□□年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」という書類です。

そして、その書類に添付して提出する、必要な書類を用意しなくてはいけません。

その書類は、生命保険料控除証明書、損害保険料控除証明書、国民年金や国民健康保険などの証明書、源泉徴収票、住宅ローンの控除に必要な書類、医療費などの領収書、地震保険の書類、確定拠出年金の書類などがあります。 

それらは10月ごろに保険会社などから、各家庭に郵送されてきます。

必要書類が送られてきたら、年末調整の前に慌てる事が無いように、まとめて保管しておきましょう。

また、確定申告の場合は「確定申告書A様式」や「確定申告書B様式」などがあります。

税務署で必要な書類をもらえますので税務署で聞いてみましょう。

こちらも控除のために、源泉徴収票(給与所得者の場合)、生命保険料控除証明書、損害保険料控除証明書、国民年金や国民健康保険などの証明書、住宅ローンの控除に必要な書類、医療費などの領収書、地震保険の書類などが必要です。

さて、冒頭でも述べましたが、途中で会社を辞めた方は年末調整をしていないので、所得税を払い過ぎている事になっています。

つまり、税務署で確定申告をすれば所得税の還付があります。

会社から送られてきた、源泉徴収票と必要な書類と印鑑などを持参して、確定申告をしてください。

必要な書類は、個人ごとに様々ですので、ご自分にとって何が必要かよくお確かめ下さい。

まとめ

年末調整と確定申告の違いは、会社員の方が納めた税金を確定させるために年末調整として会社が行います。

確定申告は個人で行うものです。個人事業主や給与所得以外に所得がある方が対象です。

年末調整は文字通り年末までに税金の調整がされますので、11月中旬頃までに会社に書類提出しなければなりません。

確定申告は毎年期日が決まっていますので、2月15日~3月15日までに税務署に書類提出をします。

年末調整に必要な書類

・生命保険料控除証明書
・損害保険料控除証明書
・国民年金や国民健康保険などの証明書
・源泉徴収票
・住宅ローンの控除に必要な書類
・医療費などの領収書
・地震保険の書類
・確定拠出年金の書類

確定申告に必要な書類

・「確定申告書A様式」や「確定申告書B様式」←税務署にあります。

・源泉徴収票(給与所得者の場合)
・生命保険料控除証明書
・損害保険料控除証明書
・国民年金や国民健康保険などの証明書
・住宅ローンの控除に必要な書類
・医療費などの領収書
・地震保険の書類

所得があれば、当然納税の義務があります。

しかし、払い過ぎれば還付を受けるのも当然の事です。

1年の途中で会社を辞められた方は、勤務していたその会社での最後のお仕事だと思って、確定申告をするために税務署まで足を運びましょう。

 - 生活の知恵

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

彼氏が喜ぶ浴衣は?髪型は?正しい着付け方法は?

今年の花火大会や夏祭りに浴衣を着て 彼氏とデートを楽しもうと考えている方も多いこ …

敬老の日に赤ちゃんからのプレゼントはあげる?手形はどう?

9月第3月曜日は敬老の日です。 今年 赤ちゃんが生まれて 赤ちゃんにとって 初め …

エアコン掃除業者に頼むと値段はいくら?選び方は?おすすめは?

  エアコン掃除はみなさんどうやってますか? 自分でやるには大変そうだ …

プール熱の症状とは?兄弟に感染するの?大人にもうつる?

プール熱は 夏から秋にかけて子供に流行る病気です。 プール熱の症状とは どのよう …

断捨離の意味は?どのような効果があるの?方法とは?

最近、テレビや雑誌で「断捨離」という言葉を目にしたり、聞いたりする機会が増えてき …

節分祭の豆まきは年男年女がやるのは何故?夜にやる理由は?神社でやるには?

2月3日は節分です。 節分は季節の変わり目を示し 立春の前日のことです。 節分に …

喪中のお宅にお歳暮を贈ってもいいのでしょうか?送る時期は?マナーは?

皆様は、毎年決まった方にお歳暮を贈っていらっしゃいますか? いつもお歳暮を贈られ …

花粉症の対策に納豆は良いの?効果は?食べ方は?

毎年 やってくる花粉症の季節。 段々と暖かく春を迎えるいい季節ですが、 花粉症の …

運動会のお弁当のおかずは?前日の下ごしらえは?延期になったら?

小学校の運動会を初めて迎える方もいらっしゃると思いますが、小学校の運動会で子供が …

浴衣に似合う髪型ロングの場合は?ミディアムは?ショートは?

夏祭りが近づくと浴衣でお出かけする機会が出てきますよね。 やはり、女の子が浴衣を …