父の日のプレゼントに贈る花は?添えるメッセージは?例文は?

© Copyright 2015 Corbis Corporation

 

6月第3日曜日は父の日ですね。

母の日にプレゼントする花と言えばカーネンションですね!

では、父の日には 何の花をプレゼントすればいいのでしょうか?

今まで、父の日に花をプレゼントしたことが無い方は参考になさってください。

いつもとは ちょっと違ったプレゼントになると思いますよ。

スポンサーリンク

父の日にプレゼントする花は?

父の日にプレゼントする花は薔薇の花です。

母の日同様、贈る花の色も 亡きお父様には白い薔薇を、ご健在のお父様には赤い薔薇を贈る。となっています。

赤い薔薇の花言葉には 愛情や感謝

白い薔薇の花言葉には 心からの尊敬

などがありますね。

その他には ユリの花言葉に「子からの愛」という花言葉があるので、ユリの花を贈る方もいらっしゃるようですね。

スポンサーリンク

今年の父の日には バラの花やユリの花を贈ってみてはいかがでしょうか?

父の日プレゼントにはメッセージを添えて

父の日プレゼントにお花だけを贈るよりも そこに一言でもメッセージが添えてあると、贈られたお父さんも嬉しいのではないでしょうか?

あまり堅苦しい文面だと 書く方もかしこまってしまってなかなか筆が進まないですよね。

しかし、簡単な一言メッセージなら あなたの気持ちも伝わっていいですよね。

面と向かって 日頃の感謝の気持ちを伝えることに抵抗がある方は一言メッセージがいいですよね。

父の日のメッセージ例文とは?

ちょっとした簡単な一言メッセージの例文をご紹介します。

例文1

お父さんへ。
ささやかですが感謝の気持ちを贈ります。
これからも元気でいてください。

例文2

父の日に寄せて、感謝の気持ちを贈ります。
身体に気をつけて いつまでも元気でいて下さい。

こんな短いメッセージでも あなたの感謝の気持ちは十分に伝わるのではないでしょうか?

まとめ

今年の父の日には バラの花にメッセージを添えてお父さんにプレゼントしましょう。

普段、渡すお父さんと一緒に食事をしない方は プレゼントを渡すと同時に食事に誘ってみてもいいですね。

楽しい時間が過ごせるかもですよ。

スポンサーリンク