塩釜神社でお宮参り後に食事や写真はココがおすすめ!必要な料金は?

赤ちゃんが生まれて初めての大きなイベントといえばお宮参りではないでしょうか。

お子さんの健やかな成長を祈願するお宮参りは両親だけではなく、両家の両親も一緒にお参りをするという家庭もたくさんあります。せっかくの記念に、みんなで食事に行ったり、写真に収めたりしたいと思いますよね。

愛知県の名古屋市には安産祈願で有名な塩竃神社がありますが、お世話になったという方も多いのではないでしょうか。この塩竃神社周辺には、お宮参り後に食事ができたり、写真撮影が行えたりできるところがあります。

小さなお子さんがいてもゆっくり食事ができるおすすめのお店や写真屋さん、お宮参りに必要な料金を紹介します。

スポンサーリンク

塩釜神社でお宮参り後に食事出来るところ

塩竃神社でお参りを済ませた後にお食事ができるところを紹介します。両家がそろうということで、落ち着いた空間で食事ができるというところから、気楽に過ごせるところまで、幅広く紹介していけたらと思います。

櫓心祜(ろここ)

塩竃神社と同じ天白区にある懐石料理のお店です。両家の顔合わせや結納などにも使うことができる落ち着いた雰囲気のお店で、お食い初めも対応しています。お宮参りとお食い初めを合わせて行うときにもおすすめです。

櫓心祜(ろここ)のお店情報

住所:愛知県名古屋市天白区菅田2丁目614

営業時間:11:00~14:00、17:30~22:00(最終入店 20:30)

定休日:水曜日(祝日は営業)

和食処 稲繁 本店

掘りごたつの個室がある和食のお店です。畳なので赤ちゃんを寝かしておくにも安心です。こちらのお店は、とっても上品なお料理なのに、お値段がリーズナブルで人気です。

中でも一番のおすすめは「世界一のくずきり」です。年中楽しめるので、ぜひ楽しんでみてください。

和食処 稲繁 本店のお店情報

住所:愛知県名古屋市天白区元八事5-85

営業時間:11:30〜14:30(LO13:50) 17:30〜22:00(LO21:30)

定休日:水曜日

すし哲

とってもおいしいお寿司が食べられるお店「すし哲」をご紹介します。

落ち着いた雰囲気の店内でのんびり食事を楽しむことができます。気軽な定食から懐石料理まで様々なジャンルがあるので、用途に合わせて利用ができます。お席はもちろん赤ちゃんと一緒でも安心な掘りごたつがありますよ。

すし哲のお店情報

住所 :名古屋市天白区大坪2丁目1405番地

TEL : 052-832-6900

FAX : 052-832-6906

営業時間 : 昼席/11:30~14:00(ラストオーダーは13:30)
夜席/17:00~21:00(ラストオーダーは20:00)

お休み : 月曜日 ・ 第3火曜日

最寄駅 : 地下鉄鶴舞線・塩釜口駅から徒歩7分

駐車場 : 13台完備

塩釜神社でお宮参り後の写真はココ

フォトスタジオ アクエリアス

塩竃神社から車で5分とかなりアクセスのいいスタジオアクエリアスは、お宮参りの方でも安心な授乳室が完備されています。フォトスタジオの近くにお食事ができるお店も多いので、移動時間を短縮することができます。

赤ちゃんを連れての移動はとても大変なので近くで済ませられるのはありがたいですね。事前の予約が必要なのでお参り前にチェックしておきましょう。

フォトスタジオ アクエリアスのお店情報

住所:愛知県名古屋市天白区植田西2-403-1

TEL:052-807-7677

営業時間 AM10:00~PM7:00

毎週水曜日・第2・第3火曜日定休

スタジオマリオ

写真の専門店、カメラのキタムラが手掛けるスタジオ「スタジオマリオ」は何といっても画質の品質がいいことで評判です。他にも、予約を詰め込まないので、ゆっくり余裕をもって撮影が行えるところも魅力です。

赤ちゃんのご機嫌はなかなか思い通りにならないことも多々あります。大泣きしちゃっても眠ってしまっても時間に余裕があると気持ちが楽になりますよね。一生に一度の記念写真、納得のいく一枚をとってもらいましょう。

スタジオマリオのお店情報

住所:愛知県名古屋市天白区植田西1丁目406

営業時間:10:00-19:00 年中無休 元日、1月2日除く(12/31は18時まで)

電話番号:052-800-2108

フリーダイアル:0120-753-348(通話無料)

スポンサーリンク

塩釜神社でお宮参りする時の必要な料金

塩竃神社でのお宮参りの御祈祷料は七千円です。お守りや破魔矢、お札を頂くことができます。

これまで紹介してきた食事ができるお店の一人当たりの金額は1500円~2500円程度でした。

食事の内容や写真をどれだけ注文するかにもよりますが、お宮参りの御祈祷料から食事代、写真代まで入れると4~5万円程度あれば十分でしょう。

特に写真は、思っているよりたくさん選んでしまう可能性もあるので予算を決めておくか、余裕をもってお金を準備していたほうがいいでしょう。

お宮参りは生後1か月前後で行う方が多いかと思いますが、フォトスタジオでの撮影は初めての方がほとんどでしょう。子供の写真撮影のプロの方たちは、本当に自然な笑顔を最高の瞬間で撮ってくださいます。

どれも捨てがたくて結局予算以上の枚数をお願いしてしまうということは結構あります。祖父母の方から追加の写真の希望もあるかもしれないですね。

まとめ

名古屋の塩竃神社はお宮参りの御祈祷も行っています。周辺には家族みんなで写真が撮れるスタジオやお食事が行えるお店もたくさんあります。今回紹介したお店は、どこも小さな赤ちゃんが一緒でも安心なところばかりです。

赤ちゃんとのお出かけは、何かと心配なことも多いですが、安心してお出かけができます。お子さんの健やかな成長をお祝いする初めてのイベントを家族みんなでお祝いし、とっておきの写真を撮影してもらいましょう。

塩釜神社のお宮参りは予約が必要? ご祈祷料や服装はこちら!

スポンサーリンク