ユニットバスにピンクカビが!最適なカビ取り剤と予防方法!

ユニットバスのピンクカビっていやですよね?お風呂掃除をしていても、カビが出てくるなんてことはよくある話です。そんなピンクカビを綺麗にできる技を私が伝授してあげましょう!

この技を使えばこれから寒い時期になってきて、暖かいお風呂が1日の癒しという方も絶対に満足できるし、楽しいお風呂の時間をカビに邪魔される事なく過ごせます。更に普段から予防する事によって常に綺麗なお風呂場に保つ事が簡単にできるはず。

ユニットバスのピンクカビの落とし方の基本から応用までどんなカビ取り剤を使ったら綺麗にできるのか、またカビの予防方法までしっかりとお教えいたします。

お風呂場のカビを綺麗にするにはいくつかの方法があるので自分に合った最適の方法で綺麗にしてみて下さい。読んで損はさせませんので是非最後までご覧になって下さい。

スポンサーリンク

ユニットバスのピンクカビを落とす方法

一般的には「ピンクカビ」と言っていますが実はカビじゃないんですよ。ではあのピンク色のカビのように見える汚れの正体はいったい何なのでしょうか。

あれは『ロドトルラ』という酵母菌なんです!

ロドトルラは空気中に存在していて、お風呂場に限らず、水分がある場所(台所や押入れ)など、どこでも繁殖、増殖します!ロドトルラはカビと比べると繁殖能力が異常に高く、一度発生すると物凄いスピードで増殖していきます。菌が付着してピンク色になるまで3日~4日ほどです。

知らぬ間に増えて、その後は後からついてくる様にカビが発生してくるのです。カビが発生してしまうと、落とすのが大変になってくるので、早めに対処する必要があります。

ピンクカビは普通の洗剤で落とす事は可能なのですが、除菌まで行う事ができません。

大切なポイントは汚れを落とすだけでなく除菌まで行うということがピンクカビの発生をさせないための対策です!私がピンクカビを綺麗するならば、市販の除去剤などを使用するのが1番効果的だと思います。時間がかからないというメリットとこれならばお風呂掃除の際に一緒にやっても苦にならないと感じたからです。

洗剤をつけて、ブラシなどであまりに強くゴシゴシと擦ってしまうと床や壁に傷が入ってしまう可能性があります。そこにカビが繁殖してしまうと、かなり取るのにまた手間がかかるので専用の除菌剤がやはり有効的です。

ユニットバスに最適なカビ取り剤

そこでユニットバスのピンクカビを綺麗に落とす2つのカビ取り剤を紹介します。

エタノール

エタノールは汚れを落とすだけでなく、除菌も行ってくれます。ペーパータオルなどにエタノールを吹きかけて、ピンクカビに貼り付けて10分置いておきましょう!その後に水で流して乾燥させて下さい。

もし、まだ残る場合は古くなった歯ブラシなどを使い軽く擦っていきます。あまり強く擦るのは傷が入り余計な手間が増えてしまうので行わないで下さい。

除菌剤

こちらの方が簡単な方法で市販の除菌剤を使うことです。ピンクカビの原因であるロドトルラの特殊な膜構造を破壊することができて、更に非常に高い除菌能力がある特殊な洗剤ですので作業が早いです。

ただピンクカビにスプレーをして5分くらい置いて、水で流すだけ。その後は同じ様に乾燥させておしまいです。除菌剤の方が簡単なので、お時間のない方はこちらがおすすめです。

ユニットバスのカビ予方法

最後に綺麗にしたお風呂場にカビを繁殖させない様にするにはどうしたら良いのか、予防する方法を解説していきます。

基本的にカビが発生する条件として出てくるのが「温度」と「湿度」です。温度と湿度のバランスをうまくコントロールすることができればカビの発生から増殖、繁殖を抑える事が可能になります。

なので、お風呂に最後に入ったらまず全体に水をかけてお風呂場の温度を下げましょう!カビが繁殖しやすい温度は20〜30度と言われているので、それ以下に下げる事が大切なです。

湿度に関しては65%以上を好むのでお風呂場に小さめの湿度計などがあると、上がる際に水をかけた時の湿度がわかりやすなるので助かるかもしれませんね。

その後、いらないタオルなどで水分を拭き取って下さい。水分があるとまた繁殖してきます!全体を拭く事ができなければ特にカビが繁殖しやすい部分を丁寧に拭いておくだけでも、かなり違いが現れます。

拭く手間がちょっと面倒という場合はお風呂場を締め切って乾燥機を回すのもありですね。小まめなチェックとカビが出てきてしまったら早めに綺麗にする事が大量に発生するのを抑えられるポイントですよ。

まとめ

お風呂場は特に温度と湿度の関係があり、カビが繁殖しやすい場所ですね。やはり普段から気をつけていないと、あっと言う間にカビの住処とかしてしまいます!カビが増えてからでは、お掃除の手間も多くなってしまいます。

そうならない為にも今回、私が紹介した手早く簡単なお掃除方法で是非、実戦してみて下さい。お風呂上がりの2、3分を有効活用すればカビを除去する時間を大幅に削減する事が可能になります。毎日のお風呂がより一層楽しんで頂けたら幸いです。

エアコン掃除のやり方は?おすすめスプレーは?頻度は?

スポンサーリンク