波佐見陶器市のおすすめは白山陶器!値段や会場は?

ゴールデンウィークに行われる波佐見陶器市。

長崎県県下で 最大の人出があり、約30万人が波佐見陶器市に訪れています。

そんな波佐見陶器市おすすめの白山陶器とその会場や値段をご紹介します。

スポンサーリンク

波佐見陶器市のおすすめ

波佐見陶器市のおすすめは 何と言っても白山陶器です。

白山陶器は波佐見陶器市の本会場には出店されていません。白山陶器は 本会場より、1,6km程離れた場所のB会場と、波佐見陶器市の第2会場の中のC会場に出店されています。

C会場より、B会場の方が 商品もたくさん置いてあります。B会場は 白山陶器だけが出店されています。品数も多く、たくさんの白山陶器の中から好きな食器を選ぶことができます。

C会場は品数は少ないですが、凝縮した白山陶器を見られます。C会場がゆっくり見ることができるかもですね。

B会場は会場内に入るまでに長蛇の列。品物を選んでレジ待ちの列。じっくりと選ぶことも難しそうですね。

波佐見陶器市おすすめの白山陶器とは?

1958年に 現在の白山陶器が誕生しました。時代が変わっても 普通の人々の暮らしになじむ食器を作り続けています。さらに、白山陶器は日々変化する人々のライフスタイルに合わせて、次々と新しい商品が発表されています。

白山陶器の器は、グッドデザイン賞を受賞し続けてます。白山陶器のデザイナーである森正洋さんも有名ですね。

スポンサーリンク

波佐見陶器市での白山陶器の値段は?

平茶わん     ¥2500

ブルーム プレート    ¥1000〜

麻の糸 プレート   ¥1000〜

G型しょうゆさし    大¥1300    小¥1200

とり型はしおき     ¥500

など、白山陶器の定価は上記の値段になっています。陶器市では 何割引で購入できるでしょうか?

陶器市で販売される商品はB級品といった訳ありの商品です。素人目には わからないような傷や歪みなどがあり、デパートや専門店に卸せないような商品のことです。

ですので、家庭用で使用する分には全く問題ありません。このようなB級品が半額以下で購入できますよ。

まとめ

波佐見陶器市でおすすめのお店は白山陶器です。白山陶器の食器を求めて県外からもたくさんの方がこの波佐見陶器市に行かれています。

白山陶器の食器はグッドデザイン賞を数多く受賞していて そのデザインはシンプルでどんな料理を盛り付けても美味しそうに見えてしまいます。そんなところも人気の秘密かもしれませんね。

波佐見陶器市での白山陶器の値段は訳ありのB級品ではありますが、定価の半額以下というお値段です。素人目にはどこがB級品なのか全くわかりません。

波佐見陶器市の白山陶器でお気に入りの食器に出会えるといいですね。ぜひ、お出かけしてみてくださいね。

波佐見陶器市第2会場への行き方は?何時から何時まで?駐車場はあるの?

波佐見陶器市2015マルヒロはどこに出店してる?開催期間は?駐車場は?

スポンサーリンク