いつだって猫展2019仙台!仙台市博物館へのアクセスとチケット情報!

日本人にとって猫は、昔から馴染み深い動物であり、可愛い仕草や姿などに魅了され飼育する人は多いですよね。最近では、「猫ブーム」などと言われ、犬よりも飼育頭数が多いと言われていますが、実はこの猫ブーム、江戸時代後期から明治にかけてもあったと言われています。

そんな昔からの猫ブームに因んだ内容を集めた、「いつだって猫展」を仙台で初めて開催すると言う事です。今回はそんな「いつだって猫展」の開催期間と時間や場所、そして料金やチケット購入などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

「いつだって猫展2019」仙台の開催期間と時間、場所、料金

猫は昔から人間と深い関わりがあり、最近では猫ブームと言われるようにその飼育頭数は犬を超えるほどの人気ぶりです。確かに可愛い仕草や姿などには癒されますし、招き猫などを玄関に飾っているご家庭も多いですよね。

しかしその一方で、昔は怪談話などにも登場することもあり、化け猫などは有名な話ですよね。その為、猫ブームは現代だけでなく江戸時代後期からあったと言われており、浮世絵などには様々な猫が描かれています。

本展では、そうした江戸時代の猫ブームの様子を歌川國芳の浮世絵や絵入り本、土人形などを通して紹介しており、東日本では仙台が初めての開催地となります。

昔はネズミを捕まえる益獣として重宝がられた猫は、魔除け代わりの縁起物としても大切にされてきましたが、時代と共に魔物が憑く生き物として化け猫などのように女性に対して悪意的なこじつけのように捉えられることもあり、歌舞伎などでは演目の中に伝統芸として残っていますよね。

このように古い時代から人間と密な関係にあった猫ですが、猫好きはもちろんの事、歴史に興味のある方にもおすすめできる催し物だと言えます。

その期間や時間、場所、料金などですが、以下のようにまとめてみましたので是非ご参考にしてみてください。

開催期間

2019年4月19日(金曜日)~6月9日(日曜日)まで

開催時間

  • 午前9:00~午後16:45まで(入館は16:15まで)

開催場所

  • 仙台博物館

観覧料

  • 一般・大学生 1,300円(前売1,100円)
  • 高校生 700円
  • 小中学生500円

御家族で是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

「いつだって猫展」仙台市博物館までのアクセス方法

仙台博物館は仙台市の青葉区にありますが、そのアクセス方法をご存じない方は多いと思います。特に県外から来た場合などは、慣れない環境から迷う事はあると思います。その為、アクセス方法などを少しご紹介致します。

因みに、最寄りの駅から到着するまでの時間は、東北本線仙台西口バスの場合20分、博物館、国際センター前下車の場合は徒歩で3分、仙台市営東西線国際センター南1出口から徒歩で8分となっていますので、地下鉄東西線を使うとより早く到着できるようです。

車を利用する場合

東北自動車道、仙台宮城インターをおりて約10分で到着します。博物館の駐車場は、約50台ほどとめられますが限りがある為、できれば公共交通機関を利用した方が良いかもしれませんね。

仙台地下鉄東西線を利用する場合

「仙台駅」から八木山動物公園行きの地下鉄に乗車し、「国際センター駅」で下車します。南1出口から徒歩で8分位で到着します。

るーぷる仙台(バス)を利用した場合

仙台駅西口バスプール16番(るーぷる仙台)から乗車して20分、博物館・国際センター前で下車してから徒歩3分で到着します。

いずれにしても、国際センターの近くにあるため、その場所から詳しく説明すると以下の道順になりますので参考にしてみてください。

地下鉄を利用した場合、国際センターで駅で下車した後、南1出口から広場にむかい、右方向へ国際センター展示棟を左手に見ながら進み、坂を上らずに展示棟に沿って進み、国際センター前の交差点を渡ります。すると右手前方に五色沼が見え、その前方に博物館があります。

このように様々なアクセス方法がありますが、東日本では初めての仙台開催と言うこともあり、自分に合った方法を選んで足を運んで見てはいかがでしょうか。

「いつだって猫展」のチケット情報

当日は混雑も予想される事から、出来れば事前にチケットを購入してスマートに入館したいですよね。そこでチケット購入について詳しくご紹介しますと以下のようになります。

販売期間

  • 3月1日(金曜日)~4月18日(木曜日)まで

販売場所

  • 藤崎・仙台三越・セブンイレブン・ローソンチケット・チケットぴあ・e―プラス
  • イオン(仙台店・中山店・幸町店・利府店・富谷店・多賀城店・石巻店・イオンスタイル仙台卸町)
  • 金港堂(本店・パークタウン店)
  • 紀伊国屋書店(仙台店)
  • 仙台市博物館ミュージアムショップ
  • 宮城テレビ事業部(電話番号022-215-7700 ※平日10:00~18:00まで)

因みに、お値段は一般・大学生とも前売り券が1,100円であり、当日になると一般・大学生ともに当日券として1,300円、高校生が当日券として700円、小中学生が500円となりますので、販売期間を確認したうえで早めに購入することをおすすめ致します。

尚、チケットの払い戻しや再発行は出来ないと言うことなのでご注意ください。

その他には様々なグッズも販売されている為、御家族全員で楽しめると思います。

まとめ

現在言われている「猫ブーム」が江戸時代以降も言われたことに驚いてしまいましたが、その時代の猫を「いつだって猫展」で知る事ができる事に驚きと感動をおぼえますよね。

浮世絵や猫の土人形などを通してその時代の猫を知る事が出来るなんて猫好きにはたまらない魅力でもありますが、歴史的なものに興味のある人も十分楽しめると思います。

また、東日本では仙台が初めての開催地でもある為、この機会に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

以上、「いつだって猫展」の開催期間と時間、場所、そして料金やチケット購入場所などについてのご紹介でした。

スポンサーリンク