榴ヶ岡公園の桜の見ごろはいつ?ライトアップの時間や屋台情報!

日本の気候には、春夏秋冬と4つの季節を感じる四季があり、それぞれに趣があって美しいですよね。特に春になると桜前線が北上し、東北にもやっと春の訪れを知らせてくれます。桜の花びらを見ると小さくて可愛らしい感じですが、これが満開になると豪快であり、つい見とれてしまいます。

思わず「お見事~」と拍手を送りたい気持ちにもなりますが、桜の魅力は散りゆくときの方が個人的には感動します。風と共に桜吹雪となってハラハラ散る事も綺麗ですが、同時にパッと散る事でその潔さにも感動してしまいます。

今回は、榴ケ岡公園の桜の見ごろ時期やライトアップの時間、そして屋台などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

榴ケ岡公園の桜の見ごろはいつ頃?

桜が見られる名所と言えば、お城や公園と様々ありますが、仙台にある榴岡公園は、宮城県では松島公園と共に「日本の都市公園100選」に選ばれた公園であり、仙台では有数のお花見名所として知られています。

そもそも榴岡公園が桜の名所になったきっかけは、元禄8年(1695年)に仙台藩第四代藩主・伊達綱村公が「四民遊覧」の地として桜1,000本を植えた事が榴岡公園の始まりとされており、現在は、枝垂れ桜、ソメイヨシノと約19種類の桜を含め、合わせて365本の桜が公園にあります。

この桜が、一斉に咲き誇り満開になった場合は豪快で見応えがありますよね。

その満開に咲く時期は、例年通りの気候であれば毎年4月の10日前後と言われており、桜を見られる期間は4月の初旬から5月の初旬にかけてが見ごろで、同時に雀踊りやお花見ライブなどの「桜祭り」も開催されています。

また、未就学児から小学生まで遊べる大きな遊具も設置されているので、子供たちを連れてお花見を楽しむこともできますよ。

ただ、宮城県の4月初旬はまだまだ寒さを感じる時期でもあるので、県外の方がお花見にくる場合は厚着やコート持参などの寒さ対策を忘れないようにすることが大切です。

榴岡公園の桜のライトアップはいつからいつまでで、時間は?

お花見と言えば、日中に見学する桜ばかりではなく夜見る夜桜もあります。人によっては、夜桜のほうが綺麗と感じる人もおり、確かにお城などのライトアップは満開の桜を引き立ててくれますよね。

仙台の榴岡公園のお花見も夜桜を楽しむことができ、お城のライトアップほどではないですが、灯りが点いた提灯や月夜に照らされた夜桜もまた風流で趣がありますよ。

そのライトアップの時間帯は、18:00~22:00までの間とされており、ライトアップと言うよりも明かりの点いた提灯が桜をほんのり照らす程度です。

その為、天気予報などと照らし合わせて、明るいお月様が出るときを選び、提灯の灯りと月夜が照らす夜桜を鑑賞してみるのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

榴ケ岡公園のお花見の時は屋台がたくさん出ていますか?

お花見と言えば、屋台も見どころであり、お腹が空いたときにちょっと屋台に入りお団子やラーメン、そして焼きそばなどを食べるのも楽しみの一つですよね。

子供の頃はお花見を楽しむと言うよりも、たくさん並んだ屋台でお団子や焼きそばを買って食べる方が楽しかった記憶がありますが、大人になると、逆に桜の美しさに魅了されるようになり、毎年のようにお花見を楽しみにしているのが不思議です。

もちろん榴岡公園のお花見会場にも様々な屋台がたくさん並び賑わいもあります。

最近では、定番の焼きそばやラーメン以外にも仙台名産の牛タンやずんだ餅、笹かまチーズ焼きなどもあり、また、大阪焼きやお好み焼きなどのような県外の名産物まで食べられます。

更に、お酒まで扱っており、ビールはもちろんワインやカクテルまで取り扱うお店も出店している事から、お酒を飲みながらほろ酔い気分で夜桜鑑賞もまた乙なものではないでしょうか。(飲み過ぎには注意)

まとめ

桜と言えば、日本を代表する花の一つであり、花言葉には「精神の美」「優美な女性」を表すとされています。確かに、桜の花びら一枚は小さくて可愛らしいですが、散る時の潔さを考えると女性の強さの意味から花言葉とよくマッチするようでもありますね。

そしてこの潔さを日本では、「諸行無常」と言う感覚に例えられており、「どんなものにも限りはあり死して再び生きる」、つまり森羅万象とも言える事で、どんなに美しい花もやがて散り落ち、地に落ちた花は再び形をつくると言うように、再生と言う内容にも繋がると言えますよね。

日本では、このような素晴らしい桜の花を各地で見る事ができるのですから嬉しいですね。特に日本の都市公園100選にも選ばれた榴岡公園の桜は様々な桜を含めて約365本あり、これが満開に咲く時期は毎年4月10日前後と言われています。

公園の敷地面積も広く、この面積を4月になると桜の花で覆われる形になる為、それはそれは、見応えがあると言うものです。

また、お城のライトアップとまではいかないものの、18:00から22:00頃までは、灯りの点いた提灯が夜桜をほんのり照らしてくれるのでそれなりの風情があります。

更にお花見だけでなく数多い屋台も出店しており、仙台名産以外にお酒まで用意されているので日中のお花見から夜桜まで楽しむことができますよ。仙台は風も強く、特に4月はまだ肌寒い日も多い為、お花見を楽しむ場合は少し厚着をして春の訪れを楽しんでみてはいかがでしょうか。

以上、榴岡公園の桜の見ごろ時期や夜桜のライトアップの時間帯、また屋台などについてのご紹介でした。

いつだって猫展2019仙台!仙台市博物館へのアクセスとチケット情報!

スポンサーリンク