夜行バスにボストンバッグは持ち込みできる?サイズは?トランクに預けて良い?

旅行に行く時、荷物は出来る限り少ない方が良いと言う人は多いですね。特に夜行バスを使った場合は、狭いスペースの中での移動になる為、荷物はバスのトランクに積み込み、車内を出来るだけ広く使いたいと言う人は多いはず!

中には大きなボストンバッグを座席の足元に置いてその上に足を乗せて眠ると言う人もいるようですよ。

さて、夜行バスに乗る際、ボストンバッグなどのような大きな荷物は持ち込んでも良いのでしょうか?また、持ち込めるとしたら荷物のサイズ規定はあるのでしょうか・・・?

そこで今回は、夜行バスに乗る時のボストンバッグの持ち込みの可否やサイズ、またトランクに預けるべきか、車内、或いは網棚に乗せても良いのか?などについても解説いたします。

スポンサーリンク

夜行バスにボストンバッグを持ち込み可能?

夜行バスで旅行する場合、長い時間バスに揺られて移動する為、大きな荷物があると邪魔になる事があります。

特にボストンバッグなどを利用した場合などは、下着だけでなく化粧品や衣服など様々な物を入れる為、つい膨らむと言う事もあり、車内に持ち込めるかどうかで悩むことがありますよね。

確かに、荷物が側にあると急に必要になった物も簡単に取り出す事ができるので何かと便利ですが、窮屈な車内では邪魔にもなります。

若者の中には、大きなボストンバッグを座席の足元に置いて、その上に足を乗せて寝ている人もいますが、座席と座席の間に余裕がない場合などはボストンバッグのような大きな荷物を通路に置くことで他の乗客への迷惑にも繋がります。

その為、バス会社によってはボストンバッグの持ち込みを禁止しているところもありますが、中にはトランクルームの無いバスもあり、たとえあったとしても荷物の大きさに制限があったりします。

夜行バスを利用する場合は、予約時に大きな荷物などを持ち込んでも大丈夫かどうかを事前に問い合わせておくことが必要と言えそうですね。

夜行バスに持ち込み可能なサイズ

夜行バスは、新幹線や飛行機などよりも格安で目的地に行ける為、最近では利用客も増えているようです。

その利用者の持ち物はトランクケースか小型のボストンバッグ、そして貴重品などを入れる小型の鞄などが持ち物になりますが、座席に着く時は貴重品以外のバッグなどは網棚などに上げてしまいたいところですよね。

できれば身軽で済みたいと思いますが、持ち込みができる荷物のサイズなどはバス会社によって違いがあり、そのバスの特徴によっても違いがあります。

2階建てバス

2階建てバスなどは、トランクルームが無い事が多い為、荷物は足元に置くか、網棚に乗せる事になります。その為、持ち物は出来る限りコンパクトサイズが良いようです。

2階建てバスに持ち込み可能な荷物のサイズは「17cm×22cm×6cm」となります。

4列シートタイプの座席(2人2人掛け)

修学旅行などに多く使われるバスで、隣の乗車客との間には空間がないため、網棚に乗せる事が出来る大きさの荷物ならOKです。

荷物の三辺の合計が90cm以内の物で重量が10kg以内と限られる。

3列シートタイプの座席(1席1席 1席の間に通路がある)

足が延ばせるほどのゆとりがあり、多少大きめの荷物でも他の乗客に迷惑がかからなければ自己管理のもとで持ち込みは可能です。

基本的には、網棚サイズ以内、又は各自の座席で管理できる程度の大きさであれば、ほとんど大丈夫だとされています。

スポンサーリンク

夜行バスではトランクにボストンバッグを預けた方が良い?

貴重品などはトランクルームに預けず自分で管理するのが良く、小さ目の鞄にまとめておきますが、ボストンバッグの中には衣服や化粧品など等様々な用意が入る為、どうしても既定のサイズを超えてしまう場合が多くなります。

その為、ボストンバッグはトランクに預ける事をおすすめしますが、2階建てバスなどはトランクがないため、必然的に自分の足元などに置いて管理するようになります。その場合は、他の乗客に迷惑がかからないようにしっかり管理しましょう。

また、網棚に上げた場合などは、カーブの際の落下などに注意して、大きすぎる荷物は極力上げないようにすることが大切です。

夜行バスを利用する時は、出来る限り荷物は少なめにしてコンパクトに持ち、小さな荷物は網棚などにあげておくことで自分も他の乗客もゆったりと過ごせるのではないかと思われます。

まとめ

夜行バスを利用した場合の持ち込みサイズなどを少しご紹介しましたが、お役にたてたでしょうか?

これまでをまとめると以下のようになります。

・総重量(10kg以内)
・総容積(0,027立方m:30cm×30cm×30cm)
・長さ(1m以内)
・1個までとする。

夜行バスは、飛行機や新幹線よりも安価であり、寝ている間に目的地に到着するため、最近では若者の間で人気があるようです。

しかし、旅行となると貴重品はもちろんですが、着替えなどや化粧品などの他にも様々な荷物があり、それらをトランクケースやボストンバッグに詰めるとかなり大きなものになってしまいますよね。

バス会社によっては、トランクルームのあるところや無い所もあり、場合によっては規定の厳しい所もあります。その為、出来る限り荷物を少なくし、コンパクトにしたうえで車内に持ち込む事が便利ですし、邪魔にならないように網棚などにも上げる事ができます。

やはり旅行は、余裕を持ってスマートに行いたいものですよね。ゴールデンウイーク時などはこれらの事を意識して是非夜行バスを利用しながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

以上、夜行バスに乗る時のボストンバッグの持ち込みの可否や、そのサイズまた、トランクに預けるか、車内へ持ち込むか?或いは網棚を利用してもよいか?についての解説でした。

夜行バスでの足のむくみの対策やグッズはコレ!

夜行バスの帰りにメイクは落とす?どこで?着替えも出来るところは?

スポンサーリンク