昭和記念公園の花火大会の屋台の数は?何時から開店?おすすめは!

立川まつり国営昭和記念公園花火大会は、都内でも来場者が多いことで有名な花火大会です。毎年7月下旬に開催され、令和元年の今年も開催が決定しています。有料席は事前予約が必要になりますので、今から要チェックですね。

花火大会のメインとなるのは当然キレイな花火ではありますが、それ以外の楽しみとして、屋台での食べ歩きに期待されている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は立川まつり国営昭和記念公園花火大会での、屋台の数、営業時間、おすすめ屋台などについて紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

昭和記念公園の花火大会の屋台の数

 立川まつり国営昭和記念公園花火大会は毎年7月下旬に開催されます。開催時期が夏休みということもあって老若男女多くの人手で賑わいます。来場者は公園内・周辺道路含めると約60万人にものぼります。

それだけ大規模な花火大会ですから、たくさんの屋台が出ていると期待したくなるところではありますが、残念ながらそこまで屋台の数は多くありません。

お祭りというとたくさんの屋台の行列を想像しますが、立川まつり国営昭和記念公園花火大会はあくまで花火鑑賞がメインとなる花火大会のため、そこまで多くないのかもしれませんね。

 花火は昭和記念公園内の「みんなの原っぱ」という草原で行われるのですが、その周辺に屋台はほとんど出店していません。あっても10軒ほどのため、どこも行列必至です。

屋台の種類は、やきそば・たこ焼き・お好み焼き・焼き鳥・フランクフルト・ビールなどの定番ものが一通りは揃いますが、とにかくお店の数が少ないです。来場者数に対して屋台の数が見合っていないのが実情です。

そのため公園内でグルメを調達するのは避けたほうが無難です。公園内にはレストランや売店もありますが、当日はかなり混雑しますので、昭和記念公園に来る道中で調達しておいたほうが良いかもしれませんね。

花火大会の屋台は何時から営業?場所は?

 立川まつり国営昭和記念公園花火大会の当日に出店している屋台は、公園内に10軒ほどと、立川駅周辺に20軒ほどしかありません。一般的なお祭りの屋台行列を想像すると少しさびしい気もしますが、あくまで花火鑑賞がメインとなるため、仕方ないのかもしれません。

立川駅周辺はもともと飲食店の数が多く、デパ地下もあり、グルメ調達は屋台に限らなければ、特に困ることはありません。

 公園内に出店している屋台は、花火の打ち上げ会場となる「みんなの原っぱ」周辺を中心に10軒ほどあります。やきそば・たこ焼き・お好み焼きなどの定番ものがメインです。いずれの屋台も大体お昼ごろから花火大会終了までが営業時間となっています。

人手があまり多くない昼間は行列は短いですが、18時頃からは長蛇の行列となりますので、公園内での調達にこだわらない方が良いかもしれませんね。

 また、立川駅周辺に出店されている屋台の多くは、多摩モノレールの立川北駅から立飛駅までの区間に出ています。屋台というよりは、例年、ケータリングカー等の出店が多いイメージです。

そのためメニューもおしゃれなものが多いです。ピザーラ、かき氷、とうふドーナッツ、ごま団子、春巻、イカ焼き、タイラーメン、タイ焼きそば、富士宮やきそば、鶏もつ煮など、種類も豊富です。

こちらも早いところではお昼ごろから営業を行っていますので、会場に行く前にちょっと足を伸ばしてグルメを堪能しにいくのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

花火大会の屋台でおすすめは?

立川まつり国営昭和記念公園花火大会の当日に出店している屋台は、公園内・駅周辺を含めても約30軒ほどしかありません。屋台のみで夜ご飯を調達しようとするのは避けたほうが無難です。

特に公園内の「みんなの原っぱ」周辺に出店する屋台は来場者の多くが利用するため、かなりの行列となります。30分以上待つこともありますので、事前に購入してから来場されることをおすすめします。

また、公園内には自動販売機含め、飲料水を購入できる場所が非常に少ないです。入り口近くの売店も混雑必至ですので、飲み物は必ず持参してくださいね。

毎年出店される屋台が異なるため、一概に人気店やおすすめ店は決められないのですが、ここ数年連続して出店しており、ちょっと変わったメニューが食べられる屋台は「popopeku」です。ハワイアンメニューを扱っているお店が出しているケータリングカーです。メニューもロコモコやチリビーンズ、ホットドッグなど、通常のお祭りではあまり見られないグルメを楽しむことができます。

公園内ではなく、立川駅周辺の多摩モノレールの立川北駅から立飛駅までの区間に出ています。今年も出店があるかはわかりませんが、出店していた場合にはぜひとも食べてほしいグルメです。

まとめ

さて今回は、立川まつり国営昭和記念公園花火大会での、屋台の数、営業時間、おすすめ屋台などについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 花火大会当日は、残念ながら期待するほどの屋台の数はないのですが、立川駅周辺にはテイクアウトができるお店も多くありますし、駅ビルにはデパ地下もありますので、グルメ調達に困ることはありません。

公園内の屋台や売店は混雑しますので、公園に向かう道中でグルメを調達する方がよいでしょう。飲み物は必ず事前に購入して、持参してくださいね。

立川花火大会の最寄り駅は?混雑しない駅と帰りの時間

八王子と立川の花火大会どちらが良い?花火は何発?混雑するのはどっち?

スポンサーリンク