仙台七夕祭りの前夜祭に屋台はでる?営業時間や出店する場所の情報!

お祭り事には花火は付き物であり、仙台七夕祭りの前日も「仙台花火祭り」として前夜祭が開催されます。また、祭りと言えば賑やかな屋台も付き物であり、祭りの楽しさを盛り上げてくれますよね。

その為、仙台七夕祭りの前夜祭にも多くの屋台が出店します。そこで今回は、仙台七夕祭り、前夜祭の屋台に関する情報、営業時間や場所などをご紹介致します。

スポンサーリンク

仙台七夕祭りの前夜祭に屋台はたくさん出店してる?

仙台七夕祭りは、毎年8月6日~8日までの3日間行われており、東北三大祭りの一つとして3,000本以上もの豪華絢爛な竹飾りで埋め尽くされた街は、約200万人を超える観光客で賑わいます。

また、七夕祭りの前日に行われる前夜祭として「仙台花火祭り」が、8月5日に行われており、毎年45万人以上の人出で混雑するほどの賑わいがあります。

その前夜祭で打ち上げられる花火は、約1時間30分もの間に1万6,000発が仙台都心の西公園付近一帯から打ち上げられ、仙台市の夏の夜空を飾り夏の風物詩にもなっています。

また、花火だけでなく屋台も祭りには付き物であり、たくさんの屋台を回っての食べ歩きは特に楽しいですよね。

その出店数は、一番多いと言われる西公園に50店舗以上あり、その他、勾当台公園(市民広場)や追廻に10店舗以上の出店があり全体で100店舗を超えるほどの出店数がありますよ。

その屋台では、仙台の食材を使った美味しいグルメなどを堪能することもできますが、やはり昔ながらの焼きそばやタコ焼き、かき氷などは定番メニューでもあり、また金魚すくいやヨーヨー釣りなどは懐かしく、子供や友人と出かけるのも一つの良き思い出にもなりますよね。

このようにかなり多くの出店が期待されますが、祭り当日はかなりの混雑が予想されるので早めに御来場することをおすすめいたします。

仙台七夕祭りの前夜祭での屋台の営業時間

観光客や市民の中には七夕祭りの前夜祭をメインに訪れる人も多く、その開催時間などが気になったりします。前夜祭が始まる時間は、ほとんど花火が打ち上げられる夕刻からであり、19:00~20:30までが開催時間になります。

その為、屋台が出店する時間帯も前夜祭が始まる時間帯とそれほどのズレはないですが準備時間などを考えて16:00~21:00までとなっています。

また、メイン会場となる西公園に出店する屋台は他の屋台よりも早く、営業開始時刻が12:00~21:00となっているのでご注意ください。

前夜祭は、次の日の七夕祭りを盛大に盛り上げるための祝いの儀式とも捉える事ができ、花火や屋台出店などで祭りが開催される仙台市民の心を活気づけているようにも思えますよね。

その為、仙台七夕祭りの前祝として、前夜祭を大いに楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

仙台七夕祭りの前夜祭の屋台が出店している場所とその種類

仙台七夕祭りの前夜祭に出店する屋台は、全体で100店舗とも言われており、歩く先には屋台があると言う感じにもなりますが、その場所はどの辺になるのか気になりますよね。

特に前夜祭は花火大会でもあるので混雑が考えられるため、事前の情報が欲しい所です。

その為、花火大会において屋台が出店場所は以下の通りです。

・西公園(営業時間→12:00~21:00)

・追廻 (営業時間→16:00~21:00)

・勾当台公園広場(市民広場)(営業時間→16:00~21:00)

因みにこれらの場所は花火を無料で見学できます。

・青葉山交流広場(営業時間16:00~21:00)

・仲の瀬グラウンド(16:00~21:00)

・大手町(営業時間16:00~21:00)

因みにこれらの場所で花火を見学する場合は有料になります。

また、その他には会場周辺の道路沿いにある地元飲食店などの店頭販売もあり、営業時間は夕方ころから21:00までとなっています。

有料の場合は、桟敷席になっておりマス席、イス席、テーブル席などが設けているので、花火を見学するには特等席とも言えますね。ご年配の方などは早めに申込んでみてはいかがでしょうか。

しかし、これだけ多い数の出店ですから屋台の種類なども気になるところですが、お祭りの前夜祭に出店する種類などは、だいたい決まっており、美味しい屋台グルメを食べられる屋台の他に子供たちに大人気のお化け屋敷や見せ物小屋などは怖いもの見たさに集まる人も多いですよね。

また、射的や金魚すくいなどは男女カップルで楽しむことも出来ます。通りにずらりと並ぶ屋台は華やかで、店舗を回る事も楽しいですがやはり何と言っても食べ歩きは祭りならではの楽しみがあります。

定番メニューとしてはタコ焼き、焼きそば、かき氷は何処の屋台でもありますが、その地域でのご当地グルメなどはやはり楽しみでもあります。

仙台と言えば牛タンは有名であり、「牛タン串焼き」などは人気があります。また、宮城県の食材を使ったメニューも多く、牛タンと並んで枝豆をすりつぶして作った「ずんだ餅」なども有名ですよ。その他には、笹かまぼこも有名ですし、変わったところでは牡蠣串焼きやホヤ串焼きなどは珍しいですね。

このように宮城仙台ならではの味を堪能することができます。また、各飲食店などではそれぞれの得意料理も味わう事が出来るので、是非足を広げて見てはいかがでしょうか。

まとめ

仙台七夕祭りは東北三大祭りの一つでもあり多くの観光客も集まる事でも有名ですが、お祭りにはそれを盛り上げるための前夜祭があり、数々の屋台の出店や打ち上げ花火などで人々の心に活気を与えてくれます。

そんな前夜祭の屋台店舗数は全体で100店舗以上と言われており、通りにずらりと並ぶ屋台は華やかですよね。

ご当地グルメを出す屋台も数多くありますが、その他にはお祭りの定番と言えるお化け屋敷や射的場、また見せ物小屋などもあり子供たちにとっては人気の集まる場所でもあります。

時間帯にすると花火が打ち上げられる時間に合わせ、それより少し早めの16:00からの営業開始となっているので、この夏ぜひ前夜祭を訪れ、大輪の花火を見て「タマヤ―」と叫んでみてはいかがでしょうか。

以上、仙台七夕祭り、前夜祭の屋台に関する情報でした。

仙台七夕祭りに浴衣で行くのはどう?レンタル出来るところはココ!

仙台七夕祭りの勾当台公園に屋台は出店する?営業時間やおすすめメニュー!

スポンサーリンク